アウディA4 1,8t 型式8EAMBF エンジン異音不調修理

症状:エンジン異音不調
修理内容:タイミングベルト交換及びイグニッションコイル交換

 
アウディA4 1,8t 型式8EAMBF
アイドリング〜2000rpmくらいまで、ディーゼルエンジンのような、ものすごいカタカタ音が発生するが、
高回転になると、異音がウソのようにピタッと止む
さらに、1発死んでる感じ

 
1発死んでるのは、4番イグニッションコイル不良
これは簡単なので、本題の異音へ

 
タイミングベルトのテンショナーから、ものすごいカタカタ音
ですが、これが意外に厄介で

 
厄介すぎます

 
異音の原因
オートテンショナ(チェーンテンショナ)の油圧が抜けて、オートテンショナとテンショナがカタカタ当たってしまう
高回転になるとスムーズに回るので、異音がしません

 

 
タイミングベルトセットは、オートテンショナじゃないタイプです
これなら、大丈夫ですね

 
完成
オートテンショナが抜けても、タイミングベルトのコマが飛ばないのが幸いです
この異音は、しっかり診断しないと、ドツボに嵌ってしまうと思います
注意してくださいね

エンジン不調/故障診断に戻る

エンジン不調/故障診断に関するお問合わせはこちら
無料見積フォームも受付中です☆
参考料金HOME会社MAP
修理例TOP