マツダ ランティス 型式CBAEP エンジンKF エアフロメーター交換

症状:加速不良、息つき
修理内容:エアフロ交換


 
マツダ ランティス 型式CBAEP エンジンKF
日本車らしくない、MG-Fのようなヨーロッパ系の顔付き
ターボなら流行ったのかもしれない
当然私は、初めて出会った

 
加速不良、息つき=エアフロ不良
アクセル開度に吸入空気量が追いつかない
以前にもMR-2(SW20)で同様の症状があった

 
エアフロ交換にて良好
加速もスムーズ、息つきもなし、見違えるような車に戻りました
2000ccでV6は、力があるし、レスポンスも加速も良い

しかし、まだまだ、このエアフロは高いが、中古品では意味が無い

要の部品には、中古は使えない

コアな車を愛する人が、ディーラーではなく、私のような辺鄙な修理屋を選んでくれた事が嬉しい
益々気合が入るし、益々そういったオーナーさんの期待に応えたい

エンジン不調診断へ戻る

整備に関するお問合わせエンジン不調修理に関するお問い合わせはこちら整備に関するお問合わせ
無料見積フォームも受付中☆
HOME会社MAP料金案内